かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
TRANSIT トランジット NO.39 キューバ
TRANSIT トランジット NO.39 キューバ
ID transit_39
品名 TRANSIT トランジット NO.39 キューバ
ご注文        在庫状況
商品価格 1,800円 (+税)
説明 BiRDLIFE'S各号
TRANSITトランジット各号のご案内

TRANSIT No.39(2018Spring)
今こそ、キューバ眠れるカリブの楽園で
講談社MOOK
出版社名 euphoria factory TRANSIT編集部
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-509638-3 (4-06-509638-3)
 
肌を褐色に焦がす陽射し、カリブ海の青い海、色とりどりの街並みのなかを走るクラシックカー、サルサの軽やかなステップ、かつての若き革命家たちが夢みた理想の社会、ハーブと砂糖が溶け合ったモヒート......。私たちはなぜか、その国に恋い焦がれて、夢をみてしまう。今回、TRANSITが特集したのは、そんな地球の裏側にある社会主義国キューバ。
2015年には54年ぶりにアメリカとの国交が回復、2016年には長年にわたって国を導いてきた革命家フィデル・カストロが亡くなり、いままさに変化の波がキューバに押し寄せている。その変わりつつある姿、変わらない姿を追い求めて、TRANSITの取材班は旅立った。
この20年間、キューバを幾度も訪れてその変化を切り取ってきた写真家・安達康介さんの旅「革命のゆくえ、みんなの幸せ」からはじまる。弱冠32歳という若さで革命をなしとげたフィデル。革命から半世紀上を経て、現在の社会主義体制に異を唱えるものも増えてきているが、彼がカリスマであったことには変わりなく、その指導者を失ったキューバの人びとは、どこへ向かおうとしているのか......そんな問いをもちながら、シャッターをきっていく。
 
 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記